メニュー 閉じる

アジア文化カーニバルが盛況のうちに閉幕

中央広播電視総台が主催する、アジア文明対話大会の重要イベントの一つで、5月15日夜に国家体育場(鳥の巣)で開催された。

 中央広播電視総台の設立後で最大のイベントであるアジア文化カーニバルは、アジアの「心と心がつながり、未来を共にする」を理念とし、国内外の来賓に専門的で国際的で高水準の文化・芸術の祭典をもたらす。

 開会のテーマ曲「私たちのアジア」は、アジア各国のトップレベルの演奏者でつくる「アジア共同楽団」が演奏し、1万人による大迫力の合唱が行われる。カーニバルの圧倒的多数の演目は、各国・地域の出演者が共演する。楊東昇監督は、共演は単純な組み合わせではなく、効果的な融合の中で異なる文明の共存を示すと強調した。

 今回のイベントに北京外国語大学から各国の留学生30名が参加しました。